たるみ毛穴を改善するにはコラーゲンを増やす化粧品を

頬にできたしずく状のたるみ毛穴。

 

放っておくと、1つ1つの毛穴がつながってほうれい線へと移行して、老け顔の原因となります。

 

このたるみ毛穴を改善するには、衰えてしまったお肌の弾力と取り戻していくことが一番大切。それにはお肌の内側のコラーゲンを増やして、重力に負けないハリのある肌作りをしていく必要があります。

 

このサイトでは、コラーゲンを作る細胞を活性化させる働きのあるレチノールやビタミンCなど、抗酸化成分を配合した化粧品を厳選してランキングしています。肌のコラーゲンを増やして、たるみ毛穴を改善していきましょう!

 

たるみ毛穴化粧品ランキング

たるみ毛穴化粧品1位

アンプルールラグジュアリー・デ・エイジの特徴

アンプルールのラグジュアリーデ・エイジは、先進の皮膚科学理論に基づき、皮膚専門家が開発したエイジングケアコスメ。

美容液に配合されている『レチノール』がコラーゲンの生成能力を促進し、コラーゲン不足で起こるたるみ毛穴をしっかりケアしてくれます。

『アルガンツリー』の芽から抽出した植物幹細胞を配合。真皮幹細胞の働きを助け、シワやホウレイ線、たるみ毛穴、肌のくすみ、乾燥肌など、年齢とともに起こるさまざまなお肌の悩みを解消してくれる化粧品です。

価格 評価 備考
2,100(税込)円 評価5 全国送料無料

たるみ毛穴化粧品2位

ディセンシアアヤナスの特徴

ディセンシアのアヤナスは、ストレスによる肌冷えから起こる様々な肌トラブルに対応した、敏感肌でも安心して使えるエイジングケアコスメ。

ジンセンXがお肌の血流を促進して冷えを解消しながら、ビルベリー葉エキスがコラーゲンを増やす線維芽細胞に働きかけ、コラーゲン減少によるたるみ毛穴をケアしてくれる化粧品です。

30日間返金保証付きで、肌の弱い方でも安心してたるみ毛穴への効果を試せます!

価格 評価 備考
1,480(税込)円 評価4.5 全国送料無料

たるみ毛穴化粧品3位

ビーグレン毛穴ケアセットの特徴

ビーグレンの毛穴セットは4つのステップで、緩んだ毛穴をきゅっと引き締めてくれるたるみ毛穴改善化粧品。

肌にやさしく、毛穴の汚れをしっかり落としてくれるクレイ洗顔と、ビーグレン独自の浸透テクノロジー、QuSomeRの技術で、抗酸化力の高いピュアビタミンCや保湿成分や美容成分を角層の深層部まで届けてくれます。

365日返金保証付き。使用後でもたるみ毛穴への効果を感じなければ返金してもらえるのも、人気の秘密です。

価格 評価 備考
1,944(税込)円 評価4 送料無料

たるみ毛穴化粧品4位

アスタリフトの特徴

アスタリフトは、肌内に蓄積してしまったダメージコラーゲンを分解して、新たなコラーゲンの再生を促進してくれるエイジングケア化粧品。

アスタキサンチンやビタミンAが肌のハリや弾力をもたらし、たるみ毛穴を改善してくれる、年齢肌のお悩みに対応したコスメです。

トライアルセットは、保湿力の高いセラミドを配合した人気の先行型美容液、ジェリーアクアリスタが試せて、1,000円+税のお得なセットです。

価格 評価 備考
1,000円 評価4 送料無料

たるみ毛穴化粧品5位

トワエッセ プレミアムエッセンスの特徴

トワエッセ プレミアムエッセンスは、人工皮膜成分のメビヴェール、コラーゲンとヒアルロン酸生成をサポートするプロテオグリカンなど、108種もの美容成分を濃縮させたオールインワン美容液。

ハリや弾力低下によるたるみ毛穴を改善し、お肌をうるおいのある、ふっくら若々しい印象に育ててくれます。

定期コースは回数の縛りがなく、いつでも解約OK。30日間の返金保証が付いているので、ぜひ1カ月分1,980円のお得な価格で効果を試してみてください!

価格 評価 備考
初回1,980円 評価3.5 送料無料

 

たるみ毛穴ができる原因と対策

 

たるみ毛穴が起きるのは、肌内部のコラーゲンが劣化したり、減少したりするコラーゲンたるみと、加齢や紫外線で筋肉が衰える筋肉たるみが原因。

 

では、これを解消するにはどうすればよいのでしょうか。対処法として主に3つのことが考えられます。

 

表情筋を鍛えましょう!

たるみ毛穴ができるのは、表情筋の衰えが関係しています。

 

表情筋は意志によって自由に動かせる随意筋ですが、身体にある随意筋が骨と骨をつなぐのに対し、顔にある表情筋は、その片方が皮膚とつながっています。そのため、表情筋が衰えると、脂肪や皮膚を支えきれなくなり、たるみやシワが出てきます。

 

普段からあまり表情筋を動かしていなかったり、さほど年齢を重ねていないのにたるみが気になったりする場合は、トレーニングを行って表情筋を鍛えましょう。

 

深層筋の凝りをほぐしましょう!

顔のたるみには、深層筋の衰えも関係しています。深層筋は骨にくっついている筋肉で、先述のように重要な表情筋を支えています。

 

深層筋に対して日々できるケアは、その凝りをほぐすようにすることです。たとえば、咬筋(奥歯を噛みしめたときに盛り上がる筋肉)に、人指し指、中指、薬指の三本の指を当ててグリグリ回してみます。

 

もし痛みがあるなら、そのまま内から外へ円を描くようにして揉みほぐすとよいです。

 

真皮層のコラーゲンを増やすケアをしましょう!

たるみ毛穴は、真皮層の衰えも関係しています。加齢などによって真皮層のコラーゲンやエラスチンが減少すると、肌は弾力を失って、たるみやシワが出てきます。

 

これに対処するには、バランスのとれた食生活を送って、体内でのコラーゲン生成を増やすようにすることが重要になります。

 

また、紫外線A波がコラーゲンなどを作り出す線維芽細胞にダメージを与えるので、紫外線対策もきちんと行うようにしましょう。

 

たるみ毛穴改善にとりたい栄養素

 

緩んだ毛穴を引き締めて、毛穴の目立たないお肌に育てるためには、肌内のコラーゲンを増やすたるみ毛穴化粧品で外側からのケアを行うと同時に、コラーゲンたるみ、筋肉たるみの改善を内側からサポートしてくれる栄養素、プロテインとコラーゲンを積極的にとることも大切です。

 

プロテインは筋肉の減少を抑えて筋肉たるみをストップし、コラーゲンは肌に弾力とうるおいをもたらし、コラーゲンたるみを改善する働きがあるからです。

 

プロテインを多く含む食品

  • きな粉
  • マグロの赤身
  • 鶏の胸肉
  • しらす干し
  • プロセスチーズなど

 

たるみ毛穴改善に効果的なプロテインのとり方

 

プロテインをとるなら朝がおすすめ。

 

朝は活動量が上がるため、朝にプロテインをとると疲労感が少なくなり、集中力をキープすることができると言われています。

 

また朝にプロテインをとることで壊れた筋肉の修復も早くなるため、表情筋などの衰えによって起こるたるみ毛穴の改善に効果が期待できます。

 

どのくらいの量をとればいいかというと、朝食時に20グラムほど。

 

卵なら3個分、サケなら一切れ、牛乳だと500mlで摂取できる計算です。

 

朝ご飯をあまり食べないという方は、プロテインがとれるサプリメントで補充しましょう。

 

コラーゲンを多く含む食品

  • フカヒレ
  • うなぎの蒲焼き
  • 牛すじ
  • 鶏の砂肝
  • 鶏の手羽元など

 

たるみ毛穴改善に効果的なコラーゲンのとり方

 

コラーゲンは夜にとるのがおすすめ。

 

1日に2.5g〜5gをとるのが相当と言われ、ゼラチンなら小さじ1杯、うなぎの蒲焼きなら45g程度とればOKです。

 

なぜ夜がいいのかというと、寝ている間は副交感神経が優位になり、腸の働きが活発になるので、摂取したコラーゲンがよく吸収されるから。

 

また成長ホルモンの分泌も高まるため、お肌の細胞の代謝がよくなり、コラーゲン不足によるたるみ毛穴の改善をサポートしてくれます。

 

とはいえ、夜寝る前に食べ物を食べるのは考えもの。

 

夕食でとるか、サプリメントで補給するようにしていきましょう。

 

コラーゲンサプリはペプチド化されたものを選ぶと吸収が早いと言われています。(参照:コラーゲンサプリの効果

 

>>たるみ毛穴化粧品TOPに戻る

 

 

関連サイト